転勤で引越をされる社員様へ

お引越スケジュール

ムダのない引越スケジュールを立てましょう!!


1週間前まで お引越前日 お引越当日 お引越後

1週間前まで

項目 届け先 内容
転出届・転出証明書 現住所の市区町村役所 身分証明書・印鑑を持参 住民異動届を提出し、転出証明を発行してもらう
印鑑登録 転出届を出すと自動的に消去される
国民健康保険 保険証・印鑑を持参 異動届を提出し、保険証を返却する
国民年金 転居先にて手続きを行う
福祉関係
  • 乳児医療
  • 児童手当
  • 老人医療
  • 敬老年金
印鑑を持参 資格喪失届を提出する

※同市区町村に引越の場合は手続きの必要はありません

銀行関係 銀行窓口 転入先に同行がない場合は解約する
電気・ガス・水道 管轄営業所 電話での連絡の後、指定日に係員が来訪します
電話 管轄NTT 電話(116)で連絡する
インターネット プロバイダー 電話で連絡する
新聞 ご契約営業所 電話で連絡する
郵便物転送 最寄りの郵便局 転居届を提出する(専用はがきでも可) 転送期間は1年間

お引越前日

項目 届け先 内容
ご近所へのご挨拶
冷蔵庫 中身が空になっていることを確認する
新居の鍵 お手元にあるかを確認する

お引越当日

項目 届け先 内容
貴重品の管理 貴重品の管理はお客様でお願い致します
忘れ物チェック 自転車・植木・エアコンの室外機など
電気・ガス・水道 管轄営業所 電話で引越当日から使用できるよう連絡する

お引越後

項目 届け先 内容
転入届 新居先の市区町村役所 本人または世帯主が転出証明書・印鑑を持参し、引越後14日以内に転入届を提出する
印鑑登録 本人または代理人(委任状が必要)が実印を持参し、新規印鑑登録手続きを行う
国民健康保険 転入届と一緒に行う
国民年金 本人または世帯主が年金手帳・印鑑を持参し、引越後14日以内に住所変更届を提出する
福祉関係
  • 乳児医療
  • 児童手当
  • 老人医療
  • 敬老年金
本人または世帯主が転出証明書・印鑑を持参し、各種申請書を提出する
郵便物転送 最寄りの郵便局 特に必要はありませんが、管轄の郵便局へ転入届を提出すると、配達がスムーズになります
郵便貯金 最寄りの郵便局 通帳・登録印を持参し、住所変更手続きを行う
銀行預金 銀行窓口 転居先に同行がある場合は、通帳・銀行登録印を持参し、住所変更手続きを行う
新居ご近所へのご挨拶
運転免許証の住所変更 所轄の警察または安全協会 本人が、免許証と新住民票を持参し、転居後15日以内に手続きする

※他都道府県の場合は、写真1枚必要

自動車の登録変更 転居先の陸運局 本人または代理人(委任状が必要)が、車庫証明・車険証・新住民票・実印・車を持参し、転居後15日以内に手続きを行う

その他

項目 届け先 内容
学校 転出元・転入先 学校や地域によって、手続き書類や方法が異なりますので、転入先の学校や教育委員会へお問い合わせ下さい


Get Adobe Reader

ダウンロード版のスケジュール表はPDFファイルで作成されています。うまく表示できない場合は、Adobe社のAdobe Readerをダウンロードしてご覧下さい。(無償)